創業融資のポイント(銀行側の本音)①事業計画書が立派すぎる

所長ブログ

記事一覧へ戻る

創業融資のポイント(銀行側の本音)①事業計画書が立派すぎる

 本日は、起業する人が勘違いをして融資が出なくなったケースを中心にお話をしたいと思います。

  融資をお考えの方には、事業計画書がよく出来ていたほうが、銀行さんが信用してくれると思い込んでいる方もいらっしゃると思います。

  しかし、銀行さんの立場から考えて、今から起業して初めて融資を

 受ける人がはじめから立派な事業計画書を書けるのかという疑問が生じます。

  もし、事業計画書を作成する専門のコンサルに頼んで、完璧な計画書を

 作ったとしましょう。

  しかし、その事業の実行の具体策を銀行さんから、質問されたときに

 全く答えられず不信に思われ、融資を断れたことがありました。

 

このようなことがないよう、弊社では、お客様と綿密な面談を繰り返し、銀行さんからも信頼してもらえる事業計画書を作成しています。

福岡で創業融資をお考えの方は、融資実績98%の弊社にご相談ください。

人差し指を立てる中年のビジネスマン

————————————————————————————–

創業融資のポイントを紹介しています。

興味のある方は以下の記事も是非ご覧ください。

創業融資のポイント①事業計画書が立派すぎる

創業融資のポイント②右肩上がりの儲かる計画がいい?

創業融資のポイント③融資には資料が沢山必要だ!

創業融資のポイント④お金を借りるのは気が引ける

創業融資のポイント⑤銀行からお金を借りると借りが出来る?

創業融資のポイント⑥だれか有力者に口利きをしてもらった方がいい?

創業融資のポイント⑦別の借金を返済する

創業融資のポイント⑧借りれるなら、多めに借りとく?

創業融資のポイント⑨融資の担当者が本当に聞きたいこと 

創業融資のポイント⑩融資が下りるかどうか心配

創業融資のポイント⑪面談でどんなことを聞かれるか不安

創業融資のポイント⑫保証人がいないと借りられない?

 ————————————————————————————–

 

 

 

Contents

秋吉公認会計士事務所
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル9階
TEL:092-771-3340(代表)/ FAX:092-771-3376
Copyright(c) 2013-2019 akiyoshikouninkaikeishi-jimusho.co.ltd. Allright Reserved.