外資系企業紹介

外資系企業紹介

北欧サーモンの企画提案から輸入まで

モーポルジャパン株式会社  弦巻奨社長

introduction_01_p2007年11月、ポーランドにある世界最大のスモークサーモン加工メーカー「モーポル社」のグループとしてモーポルジャパン株式会社が福岡に設立されました。

今回、日本での会社設立は、モーポル社のジェリーマレック社長と日本でサーモンの輸入を手掛けていた弦巻さんとの出会いにより実現しました。

モーポルジャパン株式会社は、輸入業だけではなく、日本のニーズにあった商品を開発するため、ポーランド等において商品 開発、規格の交渉そして細菌基準のチェックなども行っています。今期の取扱量は3000トンを予定。弦巻社長は、「商社、加工業者やインポーターだけでな く、最終販売先まで巻き込んだ新商品の企画を考えている。具体的には、魚の食べ方を良く知る日本人のアイデアをもとに、サーモンの派生品などを利用して新 たな市場を開拓したい」と抱負を語って頂きました。

また、ポーランドに本社を置くモーポル社は、1996年にタラの加工を専門として創業、現在では社員約2000名、加工施設は欧州最大規模で、サーモンの年間加工量は6万トン(原料ベース)となっています。

 

多くの中国人留学生を日本社会に融け込ませるために

環日中ビジネスサポート株式会社 代表取締役 李環宇(リ カンウ)

introduction_02_p

李さんは2007年10月に、500万円を出資し、環日中ビジネスサポート株式会社を立ち上げました。女性社長として、人材マネジメントのノウハウや経験を生かし、在日中国人就学生・留学生のアルバイト斡旋、仕事前の教育および採用先へのアフターサービスとしての中国人アルバイトの統一管理、日本企業へ中国人の技術者・コックの紹介などの業務に携わっています。

「これからもたくさんの中国人留学生が福岡に来る。私は彼らへの支援として一日でも早く彼らを日本の社会に融け込ませたい。」と、李社長は熱心に語りました。

来日16年の李社長は、1997年に福岡工業大学の研究生課程を終了し、9年間九州の企業に勤めました。2006年に出身地の中国長春にある「長春対外経済技術合作有限公司」と出会い、同社の福岡事務所首席代表として、中国人研修生・技術者の日本への派遣業務に携わってきました。この間に、電気(電子)機器組立、機械加工、溶接、塗装、金属プレス、建設、食品加工、園芸及び野菜栽培、牧畜、養殖などの職種で100人あまりの 研修生を、福岡をはじめ九州に広がる自動車部品、電子機器、食品業、建設業、農業、牧畜業などの企業に派遣しています。受入先の企業にとって、人材確保は勿論、社内の活性化などにも結び付き、正にWin-Win関係が築かれています。

日本政府が「留学生10万人受け入れる計画」を実施して以来、年々数多くの中国人留学生が日本に来ています。現在福岡には、日本語学校で勉強している就学生を含め、約5,000人の中国人学生が生活をしています。彼らのほとんどは、日本語学校や大学で勉強するほか、生活のためにアルバイトをしています。すでに飲食店、食品加工工場、印刷工場などでアルバイトをしている中国人留学生に対して、「よく働く」、「勤勉だ」という評判もある一方、 「まだ日本のルールを分かっていない」、「事前連絡もなしにすぐやめるので困る」などの声も聞こえる。その理由については、「まだ多くの中国人留学生は日本の社会のことを分かっていない、まだ自分を日本の社会に融け込んでいない、私は彼らを指導したい」と、李社長は語りました。

 

秋吉公認会計士事務所
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル9階
TEL:092-771-3340(代表)/ FAX:092-771-3376
Copyright(c) 2013-2017 akiyoshikouninkaikeishi-jimusho.co.ltd. Allright Reserved.