北欧サーモンの企画提案から輸入まで

外資系企業紹介

記事一覧へ戻る

北欧サーモンの企画提案から輸入まで

モーポルジャパン株式会社  弦巻奨社長

introduction_01_p2007年11月、ポーランドにある世界最大のスモークサーモン加工メーカー「モーポル社」のグループとしてモーポルジャパン株式会社が福岡に設立されました。

今回、日本での会社設立は、モーポル社のジェリーマレック社長と日本でサーモンの輸入を手掛けていた弦巻さんとの出会いにより実現しました。

モーポルジャパン株式会社は、輸入業だけではなく、日本のニーズにあった商品を開発するため、ポーランド等において商品 開発、規格の交渉そして細菌基準のチェックなども行っています。今期の取扱量は3000トンを予定。弦巻社長は、「商社、加工業者やインポーターだけでな く、最終販売先まで巻き込んだ新商品の企画を考えている。具体的には、魚の食べ方を良く知る日本人のアイデアをもとに、サーモンの派生品などを利用して新 たな市場を開拓したい」と抱負を語って頂きました。

また、ポーランドに本社を置くモーポル社は、1996年にタラの加工を専門として創業、現在では社員約2000名、加工施設は欧州最大規模で、サーモンの年間加工量は6万トン(原料ベース)となっています。

秋吉公認会計士事務所
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル9階
TEL:092-771-3340(代表)/ FAX:092-771-3376
Copyright(c) 2013-2019 akiyoshikouninkaikeishi-jimusho.co.ltd. Allright Reserved.