長崎県美術館に行ってきました

スタッフブログ

記事一覧へ戻る

長崎県美術館に行ってきました

こんにちは。

安部です。

 

先日ですが、

家族と長崎県美術館へ

行ってきました。

 

お目当てはこれ。

 

「ミナカケル ―ミナ ペルホネンの今までとこれから」

 

 

お洒落です。

とにかくお洒落な展示でした。

 

ちょっと展覧会の内容を引用します。

—————————————————–
デザイナー・皆川 明(1967‐)により設立され、

20周年を迎えたデザインブランド「ミナ ペルホネン」の

展覧会を開催します。

 

ミナ ペルホネンは、身に着ける人の心を高揚させる

「特別な日常服」を作り続けてきました。

東京スカイツリーなどのユニフォームデザイン

でも知られます。

 

その活動は、抒情性・物語性のある

テキスタイルデザインに加え、

オリジナルの生地からプロダクト(製品)

を丁寧に制作するものづくりの姿勢に

支えられています。

 

また、設立当初より100年以上続く

ブランドを目指してきた彼らは、

日本の繊維産業との緊密な技術連携のもと、

めまぐるしく変わるファッションの

サイクルに飲み込まれない価値と魅力ある

プロダクトを生み出してきました。

(引用終わり)

引用元:http://www.nagasaki-museum.jp/exhibition/archives/105

—————————————————–

 

 

「特別な日常服」とあるように、

とにかくスペシャルでした。

 

 

1歳3ヶ月過ぎの長男を連れて行ったのですが

いつも見かけない色やデザインを

見ると、面白いみたいです。

 

わーわー言って動き回っていました。

オススメな展覧会です。

Contents

 

 

秋吉公認会計士事務所
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル9階
TEL:092-771-3340(代表)/ FAX:092-771-3376
Copyright(c) 2013-2019 akiyoshikouninkaikeishi-jimusho.co.ltd. Allright Reserved.