創業融資のポイント③融資には資料が沢山必要だ!

所長ブログ

記事一覧へ戻る

創業融資のポイント③融資には資料が沢山必要だ!

 

  借入の目的(資金使途)には、大きく分けて 運転資金と設備資金があります。

 運転資金とは、仕入資金・経費払資金など 毎月、会社を営業していく為の資金

 を言います。

  設備資金とは、工場の建設、機械の購入など 設備投資に必要な資金をいいます。

 設備資金の借入では、お金が、工場の機械の購入 → 製品の生産 → 販売 

 というように、回収まで長くかかります。

  そこで、融資の資料も その流れを説明するためにたくさん入ります。

 しかし、運転資金の借入では、仕入 →  販売 というように回収まで 

 あまりかかりません。

  従って、融資の資料は、基本 決算書や試算表だけで十分です。

 パソコンの前でいらいらするビジネスマン

————————————————————————————–

創業融資のポイントを紹介しています。

興味のある方は以下の記事も是非ご覧ください。

創業融資のポイント①事業計画書が立派すぎる

創業融資のポイント②右肩上がりの儲かる計画がいい?

創業融資のポイント③融資には資料が沢山必要だ!

創業融資のポイント④お金を借りるのは気が引ける

 ————————————————————————————–

 

 

Contents

秋吉公認会計士事務所
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル9階
TEL:092-771-3340(代表)/ FAX:092-771-3376
Copyright(c) 2013-2019 akiyoshikouninkaikeishi-jimusho.co.ltd. Allright Reserved.