創業融資のポイント⑨融資の担当者が本当に聞きたいこと

所長ブログ

記事一覧へ戻る

創業融資のポイント⑨融資の担当者が本当に聞きたいこと

融資の審査者が本当に聞きたいことは、一般の本で書かれていることではありません。

そこを理解しないと、いくら素晴らしい事業計画書を作っても融資は出ません。

融資担当者からすれば、会ったことも、誰かもよくわからない人がお金を貸して下さいというわけです。

 

融資担当者が一番目に聞きたいのは「本人確認」なのです。

本人確認とは、つまり、融資を申し込もうとする本人が、本当に事業主なのかということです。

たとえば、融資を申し込む人とは別の他者が本当の事業主で、既にその人には借金があり、

もうこれ以上借りれないから、別の名義でお金を借りようとしているのではないか。

だから、融資担当者は、事業を開始するまでの経緯・動機を聞いてきます。

親子・夫婦などの関係のある人が同じような事業を営んでいるとさらに詳しく聞いてきます。

 

二番目に聞きたいことは「資金使途」が合っているかです。

事業資金で申し込んでいるけど、別に借金があって、そっちを返すために借りるのではないかということです。

個人の通帳をみて、他に借入金がないかをみます。

 

しかし、上記の聞きたい二つのポイントについて、融資担当者はストレートに聞けないので、

遠回しに聞いてくることが多いです。

 

商談・打ち合わせをする私服の男性とビジネスウーマン

福岡で創業融資をお考えの方は、融資実績98%の弊社にぜひご相談ください。

————————————————————————————–

創業融資のポイントを紹介しています。

興味のある方は以下の記事も是非ご覧ください。

創業融資のポイント①事業計画書が立派すぎる

創業融資のポイント②右肩上がりの儲かる計画がいい?

創業融資のポイント③融資には資料が沢山必要だ!

創業融資のポイント④お金を借りるのは気が引ける

創業融資のポイント⑤銀行からお金を借りると借りが出来る?

創業融資のポイント⑥だれか有力者に口利きをしてもらった方がいい?

創業融資のポイント⑦別の借金を返済する

創業融資のポイント⑧借りれるなら、多めに借りとく?

創業融資のポイント⑨融資の担当者が本当に聞きたいこと 

創業融資のポイント⑩融資が下りるかどうか心配

 ————————————————————————————–

 

 

 

Contents

秋吉公認会計士事務所
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル9階
TEL:092-771-3340(代表)/ FAX:092-771-3376
Copyright(c) 2013-2019 akiyoshikouninkaikeishi-jimusho.co.ltd. Allright Reserved.