どこからが、本当の儲けか。②

所長ブログ

記事一覧へ戻る

どこからが、本当の儲けか。②

どこからが、本当の儲けか。2️

儲けたとして安心して使って良いのはどこからか。

月次の売上が損益分岐点を超えると利益が出ます。資金回りもよくなって来ます。

ここで、お金を使って良いものと思うのは早計なのです。

確かに、毎月末で、見ると利益もお金も溜まり始めます。

しかし、よく、考えて見て下さい。

損益分岐点売上を超えるまで、毎月、赤字を補填していたはずです。

また、オープン前の準備期間中家賃や人件費も発生していたはずです。

この分も回収しなければ、儲かったとは言えません。

しかし、この分を回収してもまだまだ、儲かったとは言えないのです。

Contents

秋吉公認会計士事務所
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル9階
TEL:092-771-3340(代表)/ FAX:092-771-3376
Copyright(c) 2013-2019 akiyoshikouninkaikeishi-jimusho.co.ltd. Allright Reserved.