売電収入についての確定申告

スタッフブログ

記事一覧へ戻る

売電収入についての確定申告

こんにちは。

秋吉会計事務所の安部です。

 

最近になって少しずつ確定申告のお問合せを

頂くようになりました。

年末を感じますね。

 

また、今年に入って太陽光発電設備に投資をされて、

売電収入を得ていらっしゃる方も

多いのではと思います。

 

そこで本日は、

太陽光発電の売電収入についての

確定申告について書きたいと思います。

 

まず、そもそもですが、

太陽光発電の売電収入がある人は

確定申告をする必要があるのでしょうか。

次のようなケースでかんがえてみます。

 

 

Q.サラリーマンである個人が、

自宅に太陽光発電設備を設置し、

余剰電力を電力会社に売却して

収入を得ている場合には

確定申告をしなければならないか?

 

 

答えは、確定申告をする必要があります。

通常ですとサラリーマンは確定申告をする必要は

ないのですが、会社から受け取る給料以外に

太陽光発電などの他の収入がある場合には、

その収入から経費を差し引いた金額を計算し、

確定申告をする必要があります。

 

 

確定申告をするためには、

太陽光発電収入と、

その収入を得るためにかかった

経費を計算しますので、

それらが分かる書類が必要になります。

 

 

具体的な計算方法は、

個別のケースによって様々ありますので、

詳細についてはお問合せ下さい。

 

 

ご相談は無料で承っております!

 

 

電話:092-771-3340

http://www.akiyoshi-kaikei.jp/contact

秋吉公認会計士事務所
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル9階
TEL:092-771-3340(代表)/ FAX:092-771-3376
Copyright(c) 2013-2019 akiyoshikouninkaikeishi-jimusho.co.ltd. Allright Reserved.