扶養控除申告書の提出について 

スタッフブログ

記事一覧へ戻る

扶養控除申告書の提出について 

こんにちは!
本日の担当は安部です。
今回は、扶養控除申告書の提出という会社での事務手続きについてのお話です。

扶養控除申告書についてポイントをまとめます。

【ポイント】
(1)給与の支給を受ける者(役員や従業員)が、各種控除を受けるための手続き書類です。

(2)従って、必ず必要事項を記入して会社に提出して下さい。
(3)年始の給与支給日前までに必ず提出して下さい。
(4)中途入社した方は入社後速やかに提出して下さい。
(5)住所、氏名などに変更があった場合にはその都度速やかに提出して下さい。

もしも、提出していなかったら、、

(1)扶養控除申告書の提出がなかった場合、年末調整を行うことができません。
(2)上記の場合、毎月の源泉所得税の徴収税額を「乙欄」にて行います。
(3)上記の場合、各人で年に1回確定申告を行う必要があります。

※源泉徴収税額の計算は、源泉徴収税額表を基に行います。税額表には甲欄と乙欄があり、乙欄は扶養控除申告書の提出がない場合に適用されます。
乙欄は甲欄よりも税額が大きくなり、また、年末調整を行うことができないので確定申告を行う必要があります。

以上のように、扶養控除申告書は会社でお勤めの方々にとって非常に大切な書類であり、大切な事務手続きです。

Contents

 

 

秋吉公認会計士事務所
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル9階
TEL:092-771-3340(代表)/ FAX:092-771-3376
Copyright(c) 2013-2019 akiyoshikouninkaikeishi-jimusho.co.ltd. Allright Reserved.