事業所得の金額の計算方法

スタッフブログ

記事一覧へ戻る

事業所得の金額の計算方法

こんにちは。秋吉会計事務所の坂之下です。

本日は、事業所得の計算方法についての記事を更新します。

 

①事業所得とは?

事業所得とは、農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の事業から発生する所得の事をいいます。

これらの事業から発生した利益(事業所得の金額)に対して所得税が課されます。

事業所得の金額は以下のように計算されます。

事業所得の金額=総収入金額-必要経費

 

②総収入金額とは

総収入金額とは、小売業における商品の販売収入、サービス業におけるサービスの対価収入、その他の自由職業(医師、公認会計士、作曲家、スポーツ選手等)における報酬など、事業から生じる収入をいいます。

 

③必要経費とは

必要経費とは大まかに、事業に関係のある費用のことを言います。

商品等の売上原価や、水道光熱費・賃料・減価償却費・給料等の販売費、一般管理費の事です。

必要経費につきましては今後のブログで詳細をご説明していきます。

Contents

 

 

秋吉公認会計士事務所
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル9階
TEL:092-771-3340(代表)/ FAX:092-771-3376
Copyright(c) 2013-2019 akiyoshikouninkaikeishi-jimusho.co.ltd. Allright Reserved.