できる社長の勘違い④社員に給料を払ってやっている!(社員目線での経営)

所長ブログ

記事一覧へ戻る

できる社長の勘違い④社員に給料を払ってやっている!(社員目線での経営)

今日の内容は少し刺激が強いかもしれませんが、これはものの見方の勘違いです。

 

できる社長は「社員に給料を払ってやっている」と思っています。

これまでにお話した社長であれば、こう考えてしまうのは当たり前のことです。

 

しかし、本当にこのような考え方だけでよいのでしょうか。

 

私は、本来あるべき経営者とは、以下のような考え方でなければならないと考えます。

まず、現場で仕事をしているのは社員の皆さんです。日々、お客様と接し、

あるいはものづくりや売上を上げているのは現場にいる社員です。

 

”現場で社員が働いているからこそ、社長に給料を払えているのではないか”というものの見方もできます。

つまり、お互いがお互いの価値や役割を認め、尊重することがよい会社へと繋がるのではないでしょうか。

創業融資のポイント⑫保証人がいないと借りられない?

———————————————————————–

できる社長の勘違いシリーズ

できる社長の勘違い①経営者のリーダーシップ

できる社長の勘違い②会社のことは、自分が一番わかっている!

出来る社長の勘違い③俺がやればなんでもうまくいく

———————————————————————–

 

 

 

 

Contents

秋吉公認会計士事務所
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル9階
TEL:092-771-3340(代表)/ FAX:092-771-3376
Copyright(c) 2013-2019 akiyoshikouninkaikeishi-jimusho.co.ltd. Allright Reserved.