できる社長の勘違い⑧できる社員はどんどん使う(働かせ方改革)

所長ブログ

記事一覧へ戻る

できる社長の勘違い⑧できる社員はどんどん使う(働かせ方改革)

本日は、社長と社員の関係性についてお話します。

 

優秀な社員がいると、あれもこれもどんどん仕事をさせようとする社長さんがいます。

こういう、使い方は、「おすすめ」できません。

社員の成長に為にはある程度の負荷は必要です。

しかし、例えばできるからといって営業と事務を両方させようとすると今までの職務体系がこわれ、ほかの社員と摩擦が生じる恐れがあります。

また、様々な職務を兼務させると社員の専門性も上がりません。

要は、何でもできる万能な社員はいないということです。

 

 

パソコンの前でいらいらするビジネスマン

 

———————————————————————–

できる社長の勘違いシリーズ

できる社長の勘違い①経営者のリーダーシップ

できる社長の勘違い②会社のことは、自分が一番わかっている!

出来る社長の勘違い③俺がやればなんでもうまくいく

できる社長の勘違い④社員に給与を払ってやっている!

できる社長の勘違い⑤店舗展開

できる社長の勘違い⑥ユニクロ柳井社長の座右の銘から学ぶこと

できる社長の勘違い⑦会社のお金は自分が使っていい

———————————————————————–

 

 

 

Contents

秋吉公認会計士事務所
福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル9階
TEL:092-771-3340(代表)/ FAX:092-771-3376
Copyright(c) 2013-2019 akiyoshikouninkaikeishi-jimusho.co.ltd. Allright Reserved.