所長ブログ - 4ページ

所長ブログ

創業融資のポイント③融資には資料が沢山必要だ!

    借入の目的(資金使途)には、大きく分けて 運転資金と設備資金があります。  運転資金とは、仕入資金・経費払資金など 毎月、会社を営業していく為の資金  を言います。   設備資金とは、工場の建設、機械の購入など 設備投資に...

創業融資のポイント②右肩上がりの儲かる計画の方がいい?(うそ ほんと)

 ほとんどの人が、売上を右肩上がりの計画を作られます。 中には、毎月売上が10万円ずつ増えていき、一年後は月120万円になってます という売上計画を作られて人がいました。 毎月、10万円ずつ売り上げが増えていくということはあり得ません。 審...

創業融資のポイント(銀行側の本音)①事業計画書が立派すぎる

 本日は、起業する人が勘違いをして融資が出なくなったケースを中心にお話をしたいと思います。   融資をお考えの方には、事業計画書がよく出来ていたほうが、銀行さんが信用してくれると思い込んでいる方もいらっしゃると思います。   しかし、銀行さ...

できる社長の勘違い①経営者のリーダシップ

 できる社長の勘違いについてお話します。   リーダシップというと、みんなをグイグイ引っ張っていく感じがあります。 特に経営者社長となると、会社を自分が考えるように進めていくことだとおもわれるでしょう。 自分が、右向け右と言ったら...

税理士事務所への相談

税理士事務所へ、税金の相談は、不動産の売買に係る税金のご相談が一番多いです。   ご分の自宅など不動産の売買契約時に、いくらの税金がかかるのかが、分からないと   契約もできないという方が多いです。   不動産...

公認会計士事務所と税理士事務所の違い

 名刺交換して、よく、公認会計士と税理士の違いを聞かれることがあります。  まず、公認会計士を取ると、税理士として登録できます。  違いを一言でいうと  公認会計士は 監査及び会計の専門家  税理士は 税の専門家です。  ⓵公認会計士は 主...

本を出版しました。

   企業経営の継続と発展の要となる、財務のことを わかりやすくするために、小説仕立てで 仕上げています。  「財務健全化」です。

税理士と公認会計士の違い③

③どちらが 合格に難しいか。 どちらも難易度の高い国家資格です。 一般的に公認会計士は 短期勝負(無職素浪人で頑張る)  税理士は長期勝負(働きながらでも可能)といわれています。     ④どちらが 儲かるか 基本的に個...

税理士と公認会計士の違い②

②どちらに 何を頼めば いいのか。   ・帳面の記帳や決算について どちらでも 良いと思います。   ・税務申告・税務相談 多くの公認会計士が 税理士を兼業していることを考慮すれば、 大きな違いはないと思います。 兼務し...

税理士と公認会計士の違い①

まちの看板で ○○会計事務所 ○○税理士事務所 ○○公認会計士事務所 といった看板を 良く 見かけます。   私も 名刺交換して よく、聞かれるのは  税理士と公認会計士とは どう違うのですかと質問されます。   &nb...